?

Log in

No account? Create an account

Musashi Province News

Wednesday, May 14, 2008

2:25AM - アニメ系ニュース

オタクなアメリカ人メイド  (個人的にはひよこ家かくろすろーどにいたらいいな(笑))

【サブカル最前線】日本大好き! オタクなアメリカ人メイドを直撃 2008.4.7 13:36


 日本ではネガティブなイメージでとらえられがちなオタク文化は、海外では“COOL JAPAN”=「かっこいい」と受け止められている。そんなオタク文化のとりこになって来日し、東京・秋葉原では数少ない外国人メイドになったアメリカ人女性がいる。人気店「@home cafe」で働き、「将来は日本のアニメやゲームを翻訳して輸出したい」と意気込む彼女を直撃した。(安岡一成)

 彼女はエヴァさん。アメリカ・テキサス州出身で、名前は大好きなアニメ「エヴァンゲリオン」から取っている。

 幼いころに日本のアニメやゲームにハマり、オタク文化に興味を持ったという。特に「エヴァンゲリオン」や格闘ゲーム「ストリートファイター」などが好きで、アメリカではコスプレを楽しんでいた。

 独学で日本語を勉強し、2年半前に、親の反対を振り切って単身来日した。「アメリカのアニメやコミックは幼児向けがほとんどで、大人が楽しめるものが少ないんです。日本のアニメや漫画は“COOL JAPAN”といわれ、かっこいいイメージ。どうしてもそれを肌で感じたくて」と来日の動機を話す。

 やってきたばかりのころ、立ち寄った秋葉原のメイドカフェで衝撃を受けたという。「こんな店は母国にはありえない! 私もメイドになりたい!」。昨年12月、その夢はやっとかなった。

 「この○○(メニュー)がもっともっとおいしくなるように、魔法をかけたいと思います。萌え~フラッシュ!」

 いつもこう接客するそうだが、彼女の完璧(かんぺき)なようで、若干不安定な日本語に「萌え」を感じる人もいるかもしれない、と思った。

 同店の人気メイド、hitomiさんによると、最近、秋葉原には外国人観光客が増えているが、日本語が分からない人が多く、メイドカフェにやってきてもメイドとコミュニケーションがとれないケースも多いという。そんなときこそエヴァさんの出番だ。


 最初は文化が違うアメリカ人の彼女に気を使っていたが、オタクな彼女とは話題の共通点が多いうえ、日本人に勝るとも劣らない熱心な仕事ぶりに、だんだんうち解けていったという。一番うれしいのは「日本が大好きと言ってくれること」と声を弾ませた。

 取材の途中、2人組の外国人男性グループがやってきた。さっそく接客を始めるエヴァさんとhitomiさん。楽しく会話している間に割り込ませてもらった。

 2人は休日を利用して日本旅行に来たフランス人の兄弟で、メイドカフェは初めてという。インドネシアで新聞記者をしている兄のFlorent Theveninさん(29)はメイドカフェについて「とても日本らしく、ファンタジーの世界だ。社会的に正しいものとそうでないものが一緒になっているのが楽しい」と話していた。

 そんな2人にエヴァさんは「萌えは“burning passion”です」と説明していた。

 「ずっと日本にいたい」。彼女は目を輝かせながらそう語った。秋葉原には、外国人メイドは彼女のほかに、「ミアカフェ」にもアメリカ人と韓国人がいるそうだ。

     ◇

 取材中、ビンビン伝わってきたのがエヴァさんの「オタク文化への愛」だ。国内では賛否両論あるのに、外国にはこんなに「かっこいい」とのイメージで伝わっている。さらに、あこがれを抱いて来日し、世界との架け橋になろうとしている人がいる。

 3月26日付産経新聞1面コラムで漫画家のさかもと未明さんも指摘しているとおり、日本の漫画やアニメが欧米を圧巻させたのは「非合理な勤勉さとものづくりへの執念」だった。今回の取材を通して、外国人を動かす日本人の精神文化のパワーに改めて誇りを覚えた。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080405/sty0804051047004-n1.htm

英語でアキバ紹介 語学専門出版社が本格参入

(アニメ!アニメ! - 04月07日 23:30)


語学書専門の出版社語研が、ストーリー仕立てで秋葉原や東京を案内する語学教材『英語で秋葉原を紹介する本』を4月23日に発売する。
この本はストーリー仕立ての和英対訳で秋葉原を紹介し、英語学習が出来ることを狙っている。本の物語はアメリカからやってきたちょっとオタクな親子を連れて秋葉原を観光案内することになった日本の普通の親子を通じて展開する。

各ページには、日本のポップカルチャーや食などに関する解説やウンチク、章末のコラムを日本語・英語併記で掲載する。これにより日本人も日本文化を英語で解説するのに役立つという。

近年、教育専門出版社以外からも『もえたん』(三才ブックス)や、『ガンダムで英語を身につける本』(宝島社)などといったオタク向けの語学本が出版されている。
語研はこれを「自分の好きな何かを英語で伝えたい」という意志の現れで、そのうえで、それをおふざけとして捉えてしまうのではなく、正しい意味での好奇心と学習する心にまっすぐつながったものとして英語の学習に役立てるべきとする。

40年間、語学書専門の出版社として真面目な学習教材を作り続けてきた語研究にとってこの『英語で秋葉原を紹介する本』はチャレンジな企画となる。
さらに、このチャレンジは出版社の壁を越えたコラボレーション企画として続く予定である。第2弾はポット出版から『英語で新宿二丁目を紹介する本』の刊行(5月下旬)が予定されている。

株式会社語研 公式サイト http://www.goken-net.co.jp/
英語で秋葉原を紹介する本』
語研・編  発売:語研
定価1,680円(税込) ISBN978-4-87615-172-1
四六判 192ページ

2:24AM - らき☆すた関連ニュース

らき☆すた住民票 

2008年4月6日
「らき☆すた一家」に住民票 鷲宮町
人気アニメ「らき☆すた」の舞台になっている鷲宮町は、6日主人公の柊一家6人に特別住民票を交付しました。大阪や名古屋からツアーバスで駆けつけたファンらおよそ1,000人が集まった交付式では、鷲宮町の本多健治町長が「世帯主柊ただお、住所鷲宮町鷲宮」などと記載された特別住民票を、主役の柊姉妹の声を演じた加藤英美里さんや福原香織さんらに手渡しました。加藤さんらは「十数年住んでいて、やっと住民登録が出来ました」と挨拶しました。会場ではファンにも特別住民票が販売され、長い列ができていました。また、ファンらは一家が住む神社のモデルになった鷲宮神社を訪れて、柊姉妹が描かれた石碑をカメラに収めていました。

http://www.teletama.jp/news/news_p/n200804/n200804_06-3.htm

2008年4月7日(月)
ファン4000人 桜が出迎え 鷲宮「らき☆すた」住民票交付
 
 北葛飾郡鷲宮町は六日、同町の鷲宮神社などがモデルの人気アニメ「らき☆すた」(美水かがみ作)の柊(ひいらぎ)一家六人の名前とイラストを描き込んだ「らき☆すた特別住民票」(一枚三百円)を製作し、希望者に交付(頒布)を始めた。町役場近くの交付会場や鷲宮神社には全国からファン約四千人が訪れ、桜が迎えた。

 午前十時半から、町役場隣のコミュニティー広場で同住民票の交付式。双子の主人公、つかさとかがみを演じる声優の女性二人、鷲宮神社やアニメの版元角川書店関係者ら四人に本多健治町長が同住民票を手渡した。

 この日、鷲宮神社周辺では門前に鷲宮町商工会が古民家を改造して開設した売店「大酉茶屋」の三周年記念も兼ねたアニメ関連のイベントが繰り広げられ、普段は静かな商店街は盆と正月が一緒に来たようなにぎわいだった。お菓子屋、魚屋さんは一家総出で悲鳴を上げる忙しさ。

 同住民票の人気も予想外に高く、早くもインターネットオークションでは一枚七千円の値がついたという情報が町に入っているという。

 町は一万枚を製作。うちこの日交付されたのは二千八百枚。町では「まだ七千二百枚残っている。直接町役場にくれば一枚三百円で交付を受けられます」(経済課)と話している。

http://www.saitama-np.co.jp/news04/07/02l.html


「らき☆すた」に鷲宮町が住民票交付

(日刊スポーツ - 04月06日 20:02)

 人気アニメ「らき☆すた」に登場する柊(ひいらぎ)家の6人が6日、埼玉県鷲宮(わしみや)町から特別住民票を交付された。町内で行われた交付式には三女かがみ役の声優加藤英美里(24)と、四女つかさの福原香織(21)が出席した。家族の住む鷹宮神社が同町内にある鷲宮(わしのみや)神社という設定。代表して二卵性双生児で高校生という役柄の2人の声優が本多健治町長から受け取り、「やっと住民登録された」と声をそろえた。

「らき☆すた」に鷲宮町が住民票交付
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=453224&media_id=8

アニメ舞台やドラマロケ地紹介 埼玉の面白スポット31カ所 観光サイト開設
2008.4.6 02:24

 アニメの舞台やドラマの撮影地など、県内の31の面白スポットを紹介する新観光サイトが開設された。「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」(http://www.sainokuni-kanko.jp/deep/)。家族や友人、またはマニアックな一人旅で訪ねてみてはいかが。

 サイトは内容ごとにアニメ課▽エンタメ課▽ロケーション課▽面白スポット課▽ゆるキャラ課-の5つを設定。アニメ課は県内にゆかりのあるアニメ「らき☆すた」や「クレヨンしんちゃん」「となりのトトロ」などの舞台や商品を紹介。除幕式に原作者の故手塚治虫さんが出席したという「鉄腕アトム」の銅像がある飯能市の中央公園は、アニメファンならずとも興味がそそられる。

 エンタメ課は平成17年に死去した歌手、本田美奈子さんのモニュメント(朝霞駅南口駅前広場)など。ロケーション課は「仮面ライダー響鬼」の撮影に使われた国史跡「吉見百穴」など。面白スポット課は川越市の「さつまいも地蔵尊」など“ディープ”な観光スポットが紹介されている。

 サイトを立ち上げた県観光振興室は「若いネット世代が埼玉に興味を持つ機会になれば。現地リポートなど、内容もさらに充実させたい」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/080406/stm0804060225003-n1.htm

埼玉県観光サイトが アニメキャラの観光名所紹介

(アニメ!アニメ! - 04月12日 13:50)

埼玉県の観光案内サイトが、アニメや特撮、ドラマ、キャラクターまで様々なエンタテインメントと関連ある観光名所を大きく紹介している。このサイトは新たにオープンした特集サイト「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」である。

サイトのタイトルのとおり、アニメやドラマ、特撮の舞台になった場所、コンサート会場やモニュメント、さらにご当地キャラクターなど様々な角度からエンタテインメント関連の観光名所を広く、ディープに紹介するものだ。

サイトは、「アニメ課」、「エンタメ課」、「ローケーション課」、「面白スポット課」、「ゆるキャラ課」の5つのセクションに分けられている。アニメ課では『らき☆すた』人気で賑わう鷲宮町や、同じ『らき☆すた』の主人公こなたの住む幸手市、「クレヨンしんちゃん」一家の住む春日部市、鉄腕アトムに縁のある新座市、飯能市、『となりのトトロ』の舞台になった所沢市が紹介されている。いずれも県内での位置と写真、その由来が解説され、観光の際の事前準備役立ちそうだ。

エンタメ課では俳優・アーティスト関連、ローケーション課では映画・テレビドラマ、『仮面ライダー』から『冬のソナタ』まで、意外なところにある埼玉県とのつながりに驚かされる。さらにゆるキャラ課では、市町村の各マスコットキャラクターを紹介する。サイトを見ると観光名所だけでなく、様々なエンタテイメントに関連が深い埼玉県の新たな姿が見えて来る。

埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会
http://www.sainokuni-kanko.jp/deep/index.html

「らき☆すた」繁盛 街が元気に 鷲宮町
 

 「いやぁ大変なもんだね」。六日、鷲宮町役場が人気アニメ「らき☆すた」の主人公たちの「特別住民票」の交付を始め、鷲宮神社ではアニメにちなんだイベントがあった。普段は静かな神社や門前の商店街に人の波が押し寄せていた。鷲宮商工会によればこの日のお客さんは延べ四千人。
〇らきすたグッズ

 廃業してシャッターが下りたままの金物屋さんの前の「大里靴店」では大里二郎さん(74)、さと子さん(71)の夫妻が次々に訪れる若者たちの応対に忙しかった。

 「携帯ストラップはもらえるんですか」「それはね、二足で五百円のスリッパを買ってもらうと、スクラッチカードをあげます」

 「ポストカードありますか」「そりゃ、とっくにうりきれちゃったよ」。商工会が企画したラキスタグッズの人気は予想以上だ。
〇シャッターは下ろさない

 「今年は正月も休みなし。いつもは休む。あのアニメが町おこしになってるね」と二郎さん。

 一九六〇年、結婚して二人でここに店を開いた。「当時は何もなかった」。それから四十数年、団地もでき繁盛したこともある。が、今はめっきり元気がない。

 靴箱の山の下で「そろそろ廃業も考えてた」という老夫婦は、海の波のように途絶えない人の波に驚き、元気を取り戻していた。
〇静かな人々

 「彼らがみんな静かで下品な野次もなかった。優しくて礼儀正しいことも驚きだった。ど素人の司会者に拍手で応援してくれたんですよ」と、島田菓子甫の三代目、島田吉則さん(42)。

 午前中、役場の隣りの公園であった「らき☆すた特別住民票交付式」で、全国から来た三千人近いファンを前に、司会を務めた。午後は店の奥で一心にあんこをこねていた。
〇裏切らない

 「準備もあるし、忙しくて大変。でも、遠くからきてくれるファンを裏切れない」と島田さん。

 ふかしたての米の粉のだんごにヨモギを混ぜて、手早くこねる。見る間に、鮮やかな緑色の草もちが出来上がっていく。本当のヨモギを入れるんですね。

 「色の付いた粉を入れる人もいる。でも、これだってお客さんを裏切りたくないじゃないですか」
〇一家総出

 魚屋の魚光では二代目の大鹿充啓さん(43)が父三雄さん(73)と母光子さん、妹夫婦三浦宏明さん(35)と真枝さんらと一緒に、ファンの行列に応対していた。

 「一家総出です。これだけ若い人が来てくれるとすごいですね。正月も、二月の絵馬市もすごかった。町の雰囲気が変わる。元気になったと思う」と充啓さんは言う。
 

http://www.saitama-np.co.jp/news04/09/15l.html

Saturday, April 5, 2008

4:14AM - I will attend Rumiket, dojinshi convention for Rumiko Takahashi Works

I attend Rumiket, dojinshi convention for Rumiko Takahashi Works held on April 6th, at Institute of Industrial Promotion Kawasaki, few walk to north from Kawasaki Station.
I will sit at "Clockhill Transit".

Detail: http://www.rumiket.org

4月6日に川崎市産業振興会館で開催されるるみけっとにサークル参加いたします。
サークル名はClochikk Transit ~です。
新刊はエスカルゴプリン春号 A4コピー8P 50円です。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

Friday, March 28, 2008

5:29AM - Lucky Star Souvenirs

「らき☆すた」商品券で街おこし 埼玉・幸手

2008年03月25日08時15分

 熱狂的なファンがいる女子高生キャラクターを図柄にした商品券を、主役の「地元」とされる埼玉県幸手市の市商業協同組合が発行する。

 漫画はゲーム雑誌に連載された「らき☆すた」。隣町の神社は物語に登場した影響で、初詣での客が前年比2倍強の30万人を記録する人気ぶり。

 この人気にあやかろうと、同組合は1000円と、500円(4種類)の商品券をそれぞれ2000枚ずつ発行し、ファン心理をくすぐる。とはいえ、いくら売れてもあまり流通しないかも。

http://www.asahi.com/life/update/0325/TKY200803240452.html

らき☆すた:埼玉・幸手市の老舗蔵元が特製ラベルの日本酒を限定販売

 人気アニメ「らき☆すた」の主人公こなたの実家のモデルとなった埼玉県幸手市にある1840年創業の老舗蔵元「石井酒造」が、アニメキャラクターをラベルに描いた日本酒「豊明」を25日から同市内の酒店やスーパーなど約15店舗で販売することが分かった。計1000本限定で、720ミリリットル1050円。

 同市商工会は昨年から、地元特産品を活用した関連商品作りに取り組んでおり、町おこしの一環として数年前に栽培が再開された「白目米」を使った「豊明」を採用。こなたら4人のメーンキャラクターはいずれも未成年のため、こなたのいとこで、女性警察官の成実ゆいと担任の黒井ななこの2人の成年キャラクターもラベルに加えたという。花見の名所として知られる権現堂桜堤の桜まつり物産販売所でも27日から販売する。同市商工会では「らき☆すたのお酒で花見を楽しんでもらえれば」と話している。購入時には免許証など年齢を確認できるものが必要。

 「らき☆すた」は、月刊誌「コンプティーク」(角川書店)などで連載中の美水かがみさんの4コママンガが原作。アニメやゲームが大好きでオタクトークを繰り広げる女子高生こなたと仲間たちの学園生活をコミカルに描き、07年にアニメ化されて大ヒット。作品に登場する神社のモデルとなった同県鷲宮町の鷲宮神社には、“聖地巡礼”と称してファンが詰めかけ、今年の初詣ででは約30万人が参拝。同町商工会が販売したオリジナルグッズも売り切れが相次いだ。【立山夏行】

http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2008/03/24/20080324mog00m200026000c.html

もってけ!「らき☆すた」ラベルの日本酒
2008/3/25
人気アニメ「らき☆すた」の舞台とされている埼玉県幸手市で、「らき☆すた」商品券に続き、「らき☆すた」日本酒が2008年3月25日から発売される。

発売されるのは、石井酒蔵が現在発売している純米酒「豊明」の「らき☆すた」ラベル。「豊明」は地元の米を使い地元の酒蔵で製造された地酒で、口当たりのやわらかな淡麗辛口酒だという。ラベルは、「らき☆すた」主要キャラが未成年のため、主要キャラ4人に成人キャラ2人(ゆい姉さん、ななこ先生)を加えたデザインになっている。170年の伝統を誇る蔵元と、現代の「萌え」とのコラボレーション商品だ。

幸手市内の商工会加入事業所で3月25日から販売を始めるが、3月27日からは権現堂桜堤内の桜まつり物産販売会場でも販売する。一本720mlで1050円。いずれも店頭販売のみで、「桜の花見とあわせて楽しんでくれれば」とのことだ。

http://www.j-cast.com/mono/2008/03/25018220.html

らき☆すた桐ストラップ、春日部版も登場?編集する
羽子板型で、懸賞の景品になっています。
http://www.kasukabe-tokusan.jp/5kyu_tokusan/present/contact.html

Lucky Star gift cirtificates will sold by Satte Commerce Association. it was 5 types. 1000 yen:Konata, 500yen:Konata, Miyuki, Kagami and Tsukasa.
Lucky star sake sale from March 25th at liquor stores on Satte, Saitama. It manifuctured 1500 bottles. It is 720 mL, 1050 yen. Then, all of them are sold until 26th, even there are weekdays.
http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2008/03/24/20080324mog00m200026000c.html
Also Kasukabe make new type wooden straps shaped racket. It deliver for game and some people will win.
http://www.kasukabe-tokusan.jp/5kyu_tokusan/present/contact.html

4:38AM - Goods about Urusei Yatsura and Ranma 1/2 etc.

るーみっくグッズ情報


Sake Urusei-yatsura will sale from April 10th, also they sold sake promotion event at Toki Messe, Niigata City on March 15 to 16th. 720 ml, 2100 yen.
http://cplus.e-commune.jp/5000184/

One Pound Gospel (drama) soundtrack sale from February 27th. 2500 yen.
http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCD-81593

Shonen Sunday and Magazine's 50th aniversary commemorative T-shart series sale from March 19th. Also oversea stores of Uniqlo will sale them. It contains Ranma 1/2 and Urusei Yatsura (Lum)
http://ut.uniqlo.com/sunmaga50th/


About team Wensday, or Shonen Sunday and Magazine's 50th aniversary commemorative project, please see:
http://www.furinkan.com/features/articles/shonensunday50.html

清酒 うる星やつら が3月15日から発売されます。

特別本醸造うる星やつら発売
 ふじの井酒造(新発田市)は4月10日、特別本醸造「うる星やつら」を発売する。ラベルには、漫画のキャラクター「ラムちゃん」がデザインされており、日本酒ファンの拡大を狙う。3月15、16日には、朱鷺メッセ(新潟市中央区)で開かれる「にいがた酒の陣」で先行発売する。
 同社は小学館と契約し、新潟市出身の高橋留美子さんが描く「めぞん一刻」ラベルの商品を販売してきた。消費者から「高橋さんの漫画『うる星やつら』もぜひ商品化してほしい」という要望があり、新ラベルの商品を企画した。
 口当たりのよさと、香りが楽しめる酒。テレビや雑誌で「うる星やつら」に親しんできた20―50代をターゲットにしている。720ミリリットルで希望小売価格2100円(税込み)。
 同社は「『うる星やつら』ファンは幅広いので、親子で楽しめる商品。日本酒ファンを増やしたい」と話している。

http://www.job-nippo.com/news/details.php?k=1961bb
http://cplus.e-commune.jp/5000184/

1ポンドの福音 オリジナル・サウンドトラック (ドラマ版)が 2/27に発売されました。 2500円。
http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCD-81593


サンデーとマガジンの人気漫画がTシャツになってユニクロから毎週発売


「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」が50周年を迎えるということで、50周年記念プロジェクト「チームウェンズデイ」にユニクロが参加し、本日3月19日から毎週水曜日に人気漫画のデザインされたTシャツが販売されます。

Tシャツに採用された作品は以下から。

ユニクロ UT サンデー・マガジン 50TH ANNIVERSARY

3月19日に発売されるのは「ゲゲゲの鬼太郎」「タイガーマスク」「うる星やつら」「機動警察パトレイバー」「はじめの一歩」「タッチ」「巨人の星」「名探偵コナン」「魁!!クロマティ高校」「らんま1/2」の10種類。3月26日には「まことちゃん」のTシャツが販売される予定。以降2009年3月まで毎週新しい柄が出され、1年間で80柄を超えるシャツが販売されるようです。

価格はそれぞれ1枚1500円。全国のユニクロ約780店舗、ユニクロオンラインストア、および海外のユニクロ店舗(米国、英国、中国、香港、韓国、フランス)にて販売されます。

多くの作品がシャツになるようなので、今後どういった漫画のデザインが出てくるか楽しみです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080319_sunday_magazine_uniqlo/

見本と注文:http://ut.uniqlo.com/sunmaga50th/


創刊50周年でサンデーとマガジンが共同プロジェクト

( 2008年03月18日 16時00分)

 来年3月で創刊50周年を迎える『週刊少年サンデー』と『週刊少年マガジン』が共同で認知拡大を目指す企画『チームウェンズデイ』の結成式が18日(火)、都内で行われた。日本を代表する少年漫画誌同士の様々なコラボ企画が今後1年間行われ、まずは両誌の探偵漫画の共演作『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』増刊号が4月10日(木)より発売される事が決定。マガジンの森田浩章編集長は「もしかしたら今後新作での共演も出てくる可能性もある」と二大探偵の共演も示唆した。

 両誌が毎週水曜日発売という共通点から『チームウェンズデイ』と命名。この日のゲストには俳優の小栗旬、女優の石原さとみをはじめ、漫画家のあだち充、高橋留美子、ちばてつや、藤子不二雄Aといった豪華メンバーが駆けつけ、小栗は「漫画ファンとして握手したい」と大興奮。さらに「少年たちにとっての教科書。勇気、愛、友情を教えていただいた」と感謝の言葉を贈った。

 今後は、オリジナルゲームソフトの開発や『タッチ』の上杉達也と『巨人の星』の花形満が勝負する夢の野球盤や記念メダルを発売。さらに明日19日(水)発売の両誌の表紙を並べると、『名探偵コナン』の江戸川コナンと『はじめの一歩』の幕之内一歩が握手を交わすほか、同日よりユニクロとの協力で歴代人気キャラクターTシャツを53週間にわたって発売する。

http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/52971/full/




セガ、「週刊少年サンデー」&「週刊少年マガジン」共同50周年企画に参加
両誌のキャラクタ100種類がプライズに登場
3月18日 発表

イメージイラスト

 株式会社セガは、株式会社小学館の「週刊少年サンデー」と株式会社講談社の「週刊少年マガジン」が50周年を迎えたことを記念し実施される共同50周年企画に参加し、両誌に関連するキャラクタのプライズを投入する。導入時期は、2008年8月に“夏の陣”と題し発売し、11月に“冬の陣”と題し再度投入する。

 「『週刊少年サンデー』&『週刊少年マガジン』共同50周年企画」は、文字通り両誌が50周年を迎えたことを記念したもので、セガ以外にもタカラトミーやエポック社、KONAMIなど多数の企業がコラボレーションとして参加する。企画の名称は両誌が毎週水曜日に発売されることから「チーム ウェンズデイ」と命名された。

 セガでは8月と11月にUFOキャッチャーなどのクレーンゲーム用の景品として、両誌の代表的なキャラクタを使用したプライズを投入する。登場キャラクタとして挙がっているものとしては、「犬夜叉」、「うる星やつら」、「うしおととら」、「おそ松くん」、「究極超人あ~る」、「炎の転校生」、「もーれつア太郎」、「タッチ」、「あしたのジョー」、「1・2の三四郎」、「巨人の星」、「さよなら絶望先生」、「バリバリ伝説」、「ラブひな」、「ミスター味っ子」、「タイガーマスク」などなど、新旧織り交ぜ多彩な内容となっている。サンデーとマガジンそれぞれ50キャラクタずつ選考され、計100キャラクタとなっている。

 商品例としてはフィギュアセットやジャンボ扇、バスタオル、サッカーボール、記念牌、雑誌型LEDライト付キーホルダー等となっている。

(C) 青山剛昌/小学館 (C) あだち充/小学館 (C) 楳図かずお/小学館 (C) さいとう・たかを/小学館 (C) 高橋留美子/小学館 (C) 橋口たかし/小学館
(C) 赤松健/講談社 (C) 平井和正・桑田二郎 (C) 天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社 (C) 野中英次/講談社 (C) 矢口高雄/講談社

□セガのホームページ
http://sega.jp/
□ニュースリリース
http://sega.jp/topics/080318_2/
□セガプライズのページ
http://segaprize.com/

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080318/sega.htm



「チームウェンズデイ」──50周年「サンデー」と「マガジン」が異例のタッグ、大作家陣も応援
同じ日に創刊・同じ毎週水曜発売の「サンデー」と「マガジン」が「チームウェンズデイ」として出版社の垣根を越えてタッグを組む。あだち充さん、高橋留美子さんら大漫画家も応援に登場。
2008年03月18日 19時02分 更新

 「週刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年マガジン」(講談社)が同じ日に創刊してから来年で50周年を迎えるのを機にタッグを組む。両誌の人気漫画を組み合わせた増刊号の共同発行や、「ユニクロ」など他業種を巻き込んだコラボレーションなどを展開していく。老舗出版社の看板漫画誌同士が垣根を越えて協力し合うのは異例の試み。漫画誌の販売が低落傾向になる中、「改めて漫画のおもしろさを伝えたい」と意気込んでいる。

 両誌が創刊されたのは同じ1959年3月17日。どちらが先に創刊するかで両社で激しい争いになり、最終的に同時創刊で落ち着いたという逸話を残す。以来、「オバQ」「タッチ」「巨人の星」「あしたのジョー」──と数々の名作が両誌から生まれ、日本の漫画文化に大きく貢献してきた。創刊号はサンデーが当時入団2年目の長嶋茂雄選手、マガジンが横綱の朝潮太郎だった。マスコットキャラはサンデーがナマズ、マガジンがモグラと「とても地味な動物」。ちなみにモグラには「ピモピモ」という名前があり、82年に初登場


 50周年を来年に控え、毎週水曜日発売の両誌が「チームウェンズデイ」を発足。「お祝いのお誕生会くらいは一緒にやろうじゃないか」とさまざまな協力企画を展開していく。

 まず4月10日、サンデーの「名探偵コナン」とマガジンの「金田一少年の事件簿」の過去作品をまとめた特別増刊号(380円)を発売する。毎月10・25日に発売し、4月は小学館が、5月は講談社が版元として販売。以降、1カ月ごとに版元を交代しながら発売していく。バンダイからはキャラ入りの金銀メダルも


 異業種の各社が参加するコラボレーション企画も展開。オリジナルゲームソフトの開発をコナミが進めているほか、カードゲームやプライズ化も予定。エポック社は「上杉達也」(タッチ)と「花形満」(巨人の星)の対決もできるという野球盤を今夏に発売。ユニクロは19日から、両誌のキャラクターをデザインしたTシャツの新作を毎週水曜日、53週にわたって発売する。


 18日に都内で開かれた発表会には、両誌で作品を連載してきたあだち充さん、高橋留美子さん、ちばてつやさん、藤子不二雄Aさんが登場し、両誌にエールを送った。

 あだちさんは「50歳過ぎて少年誌に連載しているとは思わなかった(苦笑)。おめでとうございます」とコメントし、高橋さんは「毎週、50年間出してきたのはすごいこと。ずっと週刊漫画は続いていくと思うので、若い人にもたすきをつないでいければ」と話した。

 ちばさんは「創刊の時は18歳の少年だった。マガジンで描いてきて、描くことは大変なので、40周年くらいで私は降りてしまったが、一緒に人生を過ごしてきたようだ」と振り返る。

 サンデー創刊号に「海の王子」を掲載した藤子不二雄Aさんは「創刊号には手塚治虫さん(「スリル博士」)、寺田ヒロオさん(「スポーツマン金太郎」)、益子かつみさん(「南蛮小天狗」)、横山隆一さん(「宇宙少年トンダー」)の5本が掲載されたが、みなさん亡くなって、残っているのは僕だけ。自慢じゃないんですが(笑)」。当時、依頼を受けて「週刊で原稿を落としたら大変だ」と故藤子・F・不二雄さんとよく考えた上で引き受けたというが、返事をした翌日にマガジンからも依頼が。「土下座して断ったんですが、それ以来講談社から仕事がこなくなって、小学館で描いてきた」と会場を笑わせた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/18/news106.html

4:22AM - Washimiya town will held Lucky Star festival

Washimiya Chamber and Commerce will held Luckey Star Festival on April 6th. They invited Emiri Kato and Kaori Fukuhara. and the town office will distribute regidence certificate of the Hiiragis. Package holiday from Nagoya or Osaka sale.

「らき☆すた」イベントでツアー開催

柊一家住民登録など鷲宮町「らき☆すた」イベントでツアー開催

(アニメ!アニメ! - 03月17日 16:10)


埼玉県北葛飾郡鷲宮町の鷲宮神社が、テレビアニメ『らき☆すた』の舞台になりファンの人気を集めている。こうした人気からこれまで鷲宮町や地元商工会などの協力で、数々の番組とコラボレーションしたイベントが現地で行われ話題を集めた。

そこで4月6日に、新たな大型イベント「大酉三周年市 ~「らき☆すた」感謝祭~」が開催される事が決定した。鷲宮神社に隣接する大酉茶屋の3周年記念と番組がコラボする。
内容は現在発表されていないものも多いが、これまでのイベントに負けない『らき☆すた』ファンの満足の行くものになる。

鷲宮町はイベントに合わせて平成20年4月1付で、『らき☆すた』の主人公 かがみとつかさ の柊姉妹、その一家を鷲宮町に特別住民登録することを決定した。登録記念として4月7日からかがみ、つかさのイラストが入った特別住民票を頒布する。
専用クリアケースがついて1枚300円、1万枚限定で1番から1万番まで通し番号が振られる。4月6日のイベントでは、先行頒布が行われる予定だ。

また今回のイベントに合わせて近畿日本ツーリストは、現地を訪れるファンに向けた東京、大阪、名古屋、静岡の各地域から出発するバスツアーを企画する。バスを使うことで、現地までのアクセスを一気に解決する。
バスツアーは、東海・大阪からは4月5日夜出発、都内は4月6日早朝発、いずれも4月6日は丸一日イベントに参加出来るようになっている。4月6日、鷲宮町は『らき☆すた』ファンで大きく賑わいそうだ。

らっきー☆ちゃんねる公式ページ http://www.lucky-ch.com/
鷲宮町商工会 http://www.syokoukai.or.jp/~washimiya/

らきすた イベントアクセスツアー http://www.knt.co.jp/tyoec/luckystar/


http://animeanime.jp/news/archives/2008/03/post_330.html

4:16AM - Kyoani Special (cospla party at Sendai)

A cosplay party held at Sendai for works of Kyoto Animation like Haruhi, Clannad, Lucky Star etc. I arrived Sendai Station about 11 and went to Fairytale, a maid cafe. and then went to amime shops like Gamers, Toranoana, Lashinbang, Melon Books, and went Book Off. I bought a music CD of "Short Circuit" by "I've (Kotoko)"
I take subway train and went to Nagamachi. I entered the hall and I see some cosplayers and I took photos of cosplayers. I'm happy to seen many Mikurus.
I leave the hall at 16:00 and i take train of Tohoku line and change at Sendai to Senseki Line at Tsutsujigaoka. I went Yamaya (wine and import foods shop) , Coop and Pc-net (used PC shop).

more detail: http://kyoani.uunyan.com/
Photo:http://entertainment.webshots.com/album/562836061fEAEUBbb

京アニスペシャルハルヒ・らき☆すたコスプレ撮影会 (3/16・仙台長町たいはっくる)


家を10時頃に出て仙台に11時過ぎに到着。そのままフェアリーテールに直行。仙台都心を歩くのは久しぶりと言うこともあって昨年9月以来の来店です。
メイドさんに顔を覚えられていたのは驚くやらうれしいやらです。
その後ゲーマーズ、とらのあな、らしんばん、メロンブックス、ブックオフと回りました。
ゲーマーズにるるぶFree仙台(観光パンフレット)がおいてありそれを見てこのビルが「Ganimeデパート」と名付けられていたことを知りました。とらのあな、メロンブックスではイベントのタイミング上買いたい物はほとんどありませんでした。らしんばんでI'veのショートサーキットがあったのでつい手が出ました。
地下鉄で長町へ。会場入り口で入場券を買って中にはいるとコスプレの撮影会が行われていました。会場はキャンバス地に描かれた黒板とラッキーチャンネルスタジオそして手作りの机が用意されていました。コスプレの方ではセーラー服のみくるが多かったです。
入り口のチラシ置き場ではゲーマーズ協賛とのことでフロムゲーマーズとるるぶFree仙台がセットで置かれていました。
15時頃に一部の人が集まってハレ晴レユカイダンスが開催されました。結構上手いと思いました。10分ほど経過してプレゼント抽選会が行われゲーマーズ提供の景品が手渡されました。
会場を後にして東北線と仙石線で榴岡へ。生協、やまやで食品を買った後PCNETをのぞいた後帰りました。
写真:http://entertainment.webshots.com/album/562836061fEAEUBbb

4:16AM - Wage of workers and artists of anime industry was very cheap

アニメの裏側


「時給150円」アニメ制作はつらいよ


 「なに、これ」。練馬区の制作会社で働く女性アニメーター(34)は7年前、電卓で自分の時給をはじき出した。液晶画面には「150」円。会社の机に1日15時間かじりついて、月給は7万円。話にならないほどの低賃金だ。

 アニメーターがもらえる原画の単価は1カット4000円。背景にスズメ100羽が飛んでいたりすると、描くのに時間がかかる。手のかからない青空でも単価は同じだ。給与は出来高制。手間のかかる仕事が重なると、それこそ手取りはスズメの涙となる。家賃を引くと、残り3万円。その後ひと月は、そうめんだけでしのいだ。「ワーキングプアそのものですよね」

 そんな彼女が過酷な生活から抜け出したのは、数年前に会社を変わってから。大きな会社から声がかかり、月給は20万円ほどに改善した。しかし30代半ば、キャリア10年の報酬としては、世間並みとはお世辞にも言えない。

 次の目標はキャラクターデザインを手がけること。この段階になって、作品のエンドロールで自分の名がはっきりと見える大きさになる。報酬もぐーんと増える。が、そこに行きつくにはまだまだ。切りつめた生活はしばらく続きそうだ。

 彼女が経験した極貧生活は、多くのアニメーターが通る道でもある。子供たちに夢を贈る作品の陰には、貧しい若者たちの忍従の日々が潜む。東南アジアに下請けに出す会社も増えており、国内の労働市況にはなかなか光が見えない。

 「そもそも産業構造がおかしい」。最近、アニメ監督らが団体を作り、批判ののろしを上げた。スポンサーが出すお金のうち、8割がテレビ局と広告会社に回ったケースもあったという。

 団体の代表は「北斗の拳」監督の芦田豊雄さん(63)。<お前はすでに死んでいる>。そんな風に強がってみたいけど、実社会で一撃必殺の拳法は通用しない。ねばり強く、各方面と交渉して理解を求めることにしている。

◆労働と報酬

 日本芸能実演家団体協議会(新宿区)が2005年に発表した調査では、アニメーターの平均労働は月25日、1日10.2時間。所得は年300万円以上35%、未満65%。100万円未満も27%を占めた。無作為に選んだ300人に調査票を渡し、83人が回答した。年金未払いも22%に上った。
(2008年3月12日 読売新聞)

http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08031208.cfm

Wednesday, March 12, 2008

4:09AM - Seishun Parede and Channnel K (Haruhi and Lucky Star doujinshi convention)

青春パレード・Channel☆K(涼宮ハルヒの憂鬱・らきすたオンリー同人誌即売会)2008年03月9日

土曜日の朝に家を出て14時前に上野に到着しました。御徒町まで山手線に乗ってひよこ家に。今年初めてです。コミュニケーションノートの表紙に阪急の電車が描かれていて驚きました。閉店までほかにお客さんは来ませんでした。今では手に入りにくくなったノート用のパラレルATAのハードディスク等を買った後池袋の閉店近いサクラカフェへ。ウエイトレスの丁寧さと笑顔がうれしかったです。ノンアルコールカクテル付属のコルクコースターをおみやげにしました。そのあといわゆる乙女ロードをまわって駅に戻りました。途中とらのあなでリリカルなのはオンリー同人誌即売会のカタログがあったので買いました。秋葉原に戻り中古PCを駆け込みで買った後シャッツキステに。鉄に詳しいメイドさんがいて驚きました。

翌朝、宿を出てスターバックスで若干時間を潰した後12時前に会場の浅草・都立産業貿易センター台東館に入場しました。会場は広めで入り口の右半分がサークルスペース、左半分がコスプレ広場と休憩所となっていました。入場が遅かったこともあって人がそれほど多くはなくのんびりとした感じでした。入り口付近でコピー本コンテストをやっていて投票用紙に番号を書いて投票できるようになっていました。このほかには隅に委託コーナーがありました。この委託コーナーを含めて18禁の本には全てカバーがされ身分証明書提示の上で立ち読みが出来るようになっていました。
会場を14時頃に出て秋葉原を回ってから帰りました。

Thursday, March 6, 2008

2:25AM - Tsukasa and Kagami got a residence certificate

柊一家、名実とともに鷲宮町民に


春日部のクレヨンしんちゃんの影響が大きいような気がします。


アニメ「らき☆すた」町民に 住民票作成、4月から交付 鷲宮町


 アニメ「らき☆すた」ゆかりの地となった鷲宮町が「らき☆すた特別住民票」を作製し四月から有料で交付する。舞台のモデルとなった鷲宮神社には、今年の正月三が日の初詣に三十万人が訪れその人気ぶりをみせつけた。人気にあやかって町のPRや神社通り商店街の活性化に期待を寄せ特別住民票を交付することになった。

 アニメ「らき☆すた」は、四人の女子高生を中心に学園生活を題材とした物語で、四人のうち双子の姉妹は、鷲宮神社がモデルの鷹宮神社のわきに家があり父は神社の神主という設定になっている。

 元はアニメ雑誌に掲載された四コマ漫画で昨年四月~九月にテレビ放映された。アニメ雑誌でモデルとなった場所が紹介され、ファンが鷲宮神社を訪れるようになった。

 特別住民票はA4版で登録日は四月一日。住所は「鷲宮町1丁目8番6号―1」。双子の姉妹と父母と姉二人の計六人家族のオリジナルな絵が印刷され、世帯主や家族の続柄が明記されている。

 一万枚作成し五千枚を四月七日午前八時三十分から役場庁舎一階の住民課で一枚三百円で「交付」する。また四千枚は、ファン向けに四月五日か六日に特別交付する。

 問い合わせは町経済課(TEL0480・58・1111内線236)へ。

http://www.saitama-np.co.jp/news03/02/17l.html



アニメ「らき☆すた」一家  鷲宮町民に

鷲宮町が交付する特別住民票

 人気アニメ番組「らき☆すた」に登場する柊(ひいらぎ)一家が、鷲宮町に“住民登録”されることになった。柊一家は、同町内の鷲宮神社をモデルとした「鷹宮神社」に住む。アニメに登場する柊かがみ、柊つかさの姉妹は近くの高校に通う女子高生で、神社の宮司を務める父親など6人家族。

 町や町商工会は、アニメに関連したイベント開催や携帯ストラップ販売などを通じて、街おこしを進めている。今年1月、鷲宮神社を訪れた初詣で客は昨年を大きく上回る約30万人に上るなど、効果は予想外に大きいという。そのため、町は柊一家を「鷲宮町鷲宮1丁目8番6号―1」という架空の住所に住民登録することにした。姉妹が神楽を舞うデザインの特別住民票は、4月7日から1通300円で希望者に交付する。

 県内では、2003年4月に手塚治虫さん原作の「鉄腕アトム」が新座市に住民登録。04年4月には春日部市を舞台にしたアニメ「クレヨンしんちゃん」の野原一家が、同市民として登録されている。
(2008年3月1日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080229-OYT8T00869.htm

Monday, February 25, 2008

2:23AM - Wonder Festival (figure and model convention)

ワンダーフェスティバル 2008年02月24日


朝10時30分頃に宿を出て、国際展示場駅に。駅を出て道路を跨ぐ陸橋で突風があり、踏ん張るのがやっとでした。
会場に入り、自作ガレージキットの多いエリアから見て回りました。リリカルなのは、らき☆すた、ハルヒあたりが多かったです、小学館系は版権が出ないらしくなかなか見ることができませんが珍しくハヤテのごとくのものも若干見られました。

企業系ブースでは新作の展示が中心です。計画中の物でらき☆すたの4人組OPバージョンとハルヒ5人組のEDバージョンは欲しくなったり。
5000セット用意されたというフィグマ(可動式完成品フィギュア)ハルヒこなたを買おうとしたら売り切れでした。後で聞いたところに寄ると午前中に売り切れたそうで1万セット以上生産される美少女フイギュアはまれである事を考えると驚きました。これは2次予約生産があるのでまだいいのですが。
また食玩フィギュアを組み替えて遊べるスペースも用意されていました。

コスプレスペースはいつもの会場外から企業スペース内に変更されていました。大人のなのはとらき☆すた四人組(こなた、かがみ、つかさ、杉田)が良かったなあ(笑)

16時30分頃会場を後にしりんかい線で大井町へ。駅付近のブックオフをのぞいた後成城石井と西友で列車で食べる食糧を確保していざ列車へと言うところだったが・・・


写真 http://entertainment.webshots.com/album/562633274BJAoOQ



荒れる常磐線 2008年02月24日

1830に上野駅に到着しました。ところが、折り返して1800発のいわき行きひたち47号となる列車がまだ到着せず電光掲示板でさらしものになっていました。すでに予約を取っていたひたち53号は上野いわき間の運休がすでに決まっていました。そこで東北新幹線の振替は出来ないかと聞いてみたが珍しく新幹線も満身そういだったので乗車券の期限延長がとられました。ひたち号は47号として2045ごろに上野駅を出ました。2時間45分の遅れです。(53号換算で1時間45分の遅れ)途中日暮里で後続のひたち号がすれ違いました。この列車は折り返して本来は原ノ町行き53号になるべき列車だが、いわき行きひたち59号になるそうです。この列車は停車駅を多く取りフレッシュの救済としました。フレッシュ回数券も使用可能となっています。途中大甕付近で車掌が巡回し降車駅を尋ねてまわりました。いわき市内の駅にほぼ各駅停車した後2345ごろにいわき駅に到着しました。車内アナウンスに従い払い戻し証明印を押してもらった後改札外で集合し代行タクシーに案内されました。半分がいわき市内でその他はいわき以遠でした。全部で十数人残っていました。私は小高までの二人と同乗しました。

Sunday, February 24, 2008

1:21AM - Ryo-o-sai, Lukey Star Dojinshi Convention

陵桜祭  (らきすたオンリー同人誌即売会)

上野に11時35分に到着したスーパーひたちから高崎線電車に乗り換えて赤羽で乗り換えて板橋へ。

会場は島1つと壁際1つの計3列で前回浅草の時と比べて小さくなったなあ、と言う印象でした。今回の18禁本規制はは18歳以上であると言う腕章を配布して購入時に提示するという方式になりました。カタログを買うと番号が付いた抽選券がついていて半券をちぎって箱に入れました。
カタログは抽選会のときにアナウンスされた番号からみると500部程度刷られたようです。
12時頃入ったので会場はそれほど混んでいませんでしたが結構暑かったです。
こなたコスは見られませんでしたが売り子のひよりコスが多かったのが目に付きました。ほかに、テレカ、CD持参の杉田店員、あきら、子どもハルヒのすがたが見られました。
前回ほどではないのですが今回も10数冊買ってしまいました。
また今度幸手で売られる予定の桜型ストラップが展示されていました。
15時になり即売会は終了しアフターイベントが開催されました。
チョココロネ早食い大会ヶ行われ優勝者に即売会の宣伝ポスターが贈呈されました。この後さきほどのカタログ付属の番号札による抽選会が行われサークル提供の色紙、スタッフが用意した各種グッズ、即売会の宣伝ポスター、ボーカロイドコスの柊姉妹の立て看板、スタッフが着ていた痛い白衣が振る舞われました。

夜になってからワンダーパーラーへ。新メニューのデミグラスミートソースパスタを注文しました。
メイドは「研修生」というプレートをしていますがそんなことは余り感じませんでした。

Friday, February 15, 2008

5:00AM - Kakera Meguri (Dojinshi convention for Inuyasha)

Photos: http://entertainment.webshots.com/album/562584810aHZCCY

I went to Tokyo 9th to 11th, for attending a doujinshi convention for Inuyasha.

9th, Saturday
It was cloudy and heavy snow day, it fall from 13.00 pm. I went to Utsunomiya for maid cafes and comic shop complex. First, I take a bus for went Maid Cafe Milk, located suburb residental area. The shop will sale and operated by other owner. There has more seats than Tokyo's one. Here is one of my favourite maid cafe because here was cozy to me. And I take bus for downtown Utsunomiya, went to Festa used to fashion complex then comic or otaku shop complex now, comicbooks, dojinshis, models sold there. Another maid cafe located on other side of street named Pure Garden. I went there and take a cup of drink, then I take train from JR Utsunomiya station to Ikebukuro by the Rapid Fairway, itis required seat reservation to ride, I bought a seat ticket at office. The train using express model, I slept few hours.
I leave the train and walk snowy urban street and I went to Wonder Parlour, classical style maid cafe. here has popularity for fans. The menu instructed English and Chinese also, customers can use wireless LAN.
I ordered pasta. I favoured curry rice of them but usually sold out it. The uniform was like comic "Emma" by Kaoru Mori.

10th, Sunday:
I got manual and entrance coupon for attending of it few days before, I am surprized that coupons similar to train tickets.

I entered the hall where held the convention, a staff stamped my coupon and I got some trading cards, that design is proper to any dealers. It was redeemable for some original character goods like postcards, pack of herb tea, cracker printed character on it. Their method of distributing is anything okay but selling are banned. I usually handover people who bought my magazines, trading other dealers. The cards also deliver by stuff occasionally. The official guidebook looks like a travel magazine.
After 11 am, guests enter the hall and crowd and packed there, but anime series of Inuyasha ended 3 years ago. The hall has a stage that uses taking photo of cosplayers.

11th, Monday:
I send a luggage at a post office and take the train for Washimiya, Northen Saitama, from Tobu Asakusa Station. I ride it bound for Aizu-Tajima, but I change trains at Tobu-dobutsu-koen and Kuki. I arrived there at noon, and I walk about the street for getting mini paulownia wood plaques, characters of Lucky Star engraved that. I bought of them are some restraunts and a cleaning store. Their items are distributed by the chamber of commerce. And I went to the shrine and bought and drew a wooden plaque, then went to small tea shop and take a cup of noodle.There are shown autograph of Kagami Yoshimizu (Author of Lucky Star), Minoru Shiraishi, Emiri Kato, Kaori Fukuhara and Hiromi Konno (voice actors) they visit officially there December 2nd. Customers may wrote notebooks on there, tha note says people around world went to there like Korea, USA, New Zealand etc.

Washinomiya Shrine, Kagami and Tsukasa where live and quite a few fans and otakus went there and some of them write and left wooden plaques recent half year, so called it "pilgrimages". Fans visit places on fictional works like that is not new costom, such as Sherlock Holmes series, Anne of Green Gables and Please Teacher.


かけらめぐり 2008年2月24日 東京・かやの木会館
~前日~
朝7時前に家を出て列車を乗り継いで宇都宮へ12時過ぎに到着しました。バスに乗ってメイドカフェMilkに行きました。開店時間からそれほど立っていないこともあって空いていました。カレーライスを注文しました。カレーのごはんがバターいためなのがいいですね(笑)雰囲気はまったりとしています。Milkを出た後バスで市の中心部に出た後かつてファッションビルで現在はコミック系の店が多いフェスタを覗いてからメイドカフェ・ピュアガーデンに。ここも今日は空いていました。 コミュニケーションノートなどを覗いたりしました。
宇都宮駅に戻り駅前の金券ショップを覗きました。ここで旧とーぶカード(1000円の非売品)を買いました。また買わなかったんですが登場当時の図書券(昔のバスの回数券のように100円券がつながっている)が売られていました。
駅の改札をくぐり電光掲示板を見るとフェアーウェイの発車間近だったので新幹線乗り換え口の窓口で指定券を買って乗りました。池袋で降りて東京とは思えない白い道を歩いて入店。ここもさすがに空いていました。 乙女ロード方面に歩いてワンダーパーラーに。空いていたこともあるのか前に比べてメイドさんの動きが軽快になっていました。 今回もカレーライスは品切れだったのでスパゲティーミートソースを頼みました。途中21時10分頃に使い捨てカイロが配られました。 最後に950円以上飲食とのことでバレンタインカードをもらいました。


~当日~
話はさかのぼりますが開催日の前にサークル向け参加書類が届きました。ふたを開けてみるとなにやらJTBのクーポン袋が!? その中に入っていたのはまるでJRの切符のようなサークル入場証でした。

当日、会場に入るとそのサークル入場証に丸い改札印のようなスタンプが押されました。スタッフの一人は鉄道員の帽子のような物(本物ではない)を着けていました。カタログはまるでるるぶか?(笑)
各サークルには入場時にサークル固有の柄のトレーディングカードが配られこれを集めることにより本部で枚数ごとに景品と交換することが出来ます。カードの配布方法は各サークルに任されていますが売買は禁止となっています。

11時に開場し一般参加者が入ってきます。会場面積の割にサークル数の多い配置のため50人ほどが入ってきた時点で通路が身動きが取れない状態となっていました。奥の壇上ではコスプレ写真の撮影が、手前の段差が休憩場となっていました。

12時から前述したトレカと景品の交換が始まり壁際に列が形成されました。景品はカードの枚数によりポストカード、キャラをイメージしたハーブティー(ティーバックまたは瓶入り)、絵入り瓦煎餅、お香、自作のキャラの服を着たシルバニアファミリー人形と自作のピンキーと交換できます。交換後のカードは消印を押されて返されます。 交換が始まった後は若干空きました。
また、このカードはたまにスタッフが配布することもあります。

アニメ終了から久しい事を忘れさせる奇跡とも思える熱気とにぎわいぶりに感激しました。

~翌日~

11時頃に宿を出て、昨日の荷物を直接郵便局に持ち込んだ後浅草から東武区間快速会津田島行きに乗って北へ。東武動物公園、久喜で乗り換え鷲宮へ。らきすたストラップ販売2日目ということで駅前通の店は全て売り切れていましたが奥の町役場方面に行くと比較的残っていて無事買うことが出来ました。途中の店の人によると北海道、福岡、沖縄から来た人もいたそうです。商工会議所前の絵入り自動販売機を拝んでから神社方面に。絵馬を描いた後3度目の訪問にして初めて茶屋に入りました。中には色紙等が展示され、交流ノートが用意されていました。
15時頃、久喜、春日部、柏で乗り換えて帰りました。

Sunday, February 10, 2008

2:04AM - かけらめぐり(犬夜叉オンリー同人誌即売会)に参加します

かけらめぐり(犬夜叉オンリー同人誌即売会)に参加します


先日サークル入場証が届きました。どこかで見たような風貌。鉄道系即売会に申し込んだのか?と一瞬錯覚しました。(笑)


詳細:http://kakera.kirara.st/top.html



I will attend a doujinshi Convention of Inuyasha named "Kakera Meguri" on February 9th at Kuramae Kayanoki Kaikan, just abobe of Kuramae Station, Subway Oed Line.

Wednesday, January 30, 2008

4:01AM - Trip to Tokyo via village of Please Teacher

1月18日 2008年01月19日20:31

家を6時頃に出て小雪の舞う岩沼駅で乗り換え東北線701系に乗り換えます。6両でしたが福島で後ろ2両が切り離されて折り返し藤田行きになるので舞え4両に乗り換え終点の郡山に。磐越西線に乗り換え会津若松、新津、長岡で乗り換え直江津着。金沢行きに乗ってすぐに発車。JR最後の急行型電車です。これまでの115系よりは乗り心地がいいのですが手入れが仙台の車両とは雲泥の差の感がありました。
糸魚川で降ります。すぐ発車の大糸線列車は平岩行きだったので次の列車まで1時間待ちます。南小谷行きに乗り信濃大町行きに乗り換えます。
南小谷駅の階段は凍結していて少し怖かったです。20時前に大町駅に到着。駅のそばにメイド喫茶・南の政所へ。入り口の前にでんとテレビがありおねがいティーチャーが流れていました。中は約80席と広く真ん中にステージもどきが用意されそこに大小のテレビがあっておねがいティーチャーが流れています。
ここで日帰り温泉のゆーぷる木崎湖のキャラ絵入り入湯券が売っていました。

雪深いおねがいの里 2008年01月19日20:32

7時に宿を出て湖に面した公園方面に行きました。当然のように公園は雪が積もっていて中には入れませんでした。北上してキャンプ場に。桟橋の写真を撮った後事務所に行って清酒おねてぃ・みずほを買いました。バンダイからの版権許可が昨年5月から1年との事なので間もなく発売終了とのことです。それをローソンで発送しました。ローソンは立て替えられておりアニメ作中のような流しはありません。国道に出てゆーぷるへ。昨日メイドカフェ・南の政所で買った入場券を出して中に入りました。
旧道を北上しトンネルを出た新道と合流し稲尾駅を過ぎ、ヤマザキショップで休憩しました。中は実質簡易飲食店となっていて申し訳程度にお菓子や缶飲料などが棚に並んでいました。ここには後述する海ノ口駅ノートが保管されています。かけうどんを食べて持ち帰り用のおやきを注文しました。少し歩いて海ノ口駅へ行き列車に乗ります。松本盆地に入るとそれまであった雪がほとんど無くなり雪で囲まれた大町がうそのようでした。大糸線を乗り通し長野県内JR全線乗車達成しました。松本で高尾行きに乗り換えました。3時間半ほど缶詰になる長距離鈍行です。
そのまま高尾、御茶ノ水で乗り換え行き浅草橋へ。泊まる場所が浅草なので浅草橋で都営営団連絡切符をわざわざ用意します。これでICカード、パスネットにある乗り換え時間規制が無くなります。チェックイン後銀座線で末広町に。シャッツキステに行ったら空いていたので書き込んでいます。

この後キュアメイドカフェに行きました。2105頃に着いたのですが意外と混んでいて前に4人並んでいてひやりとしましたが何とか入れました。
ハヤテのごとくデーで複製原画が店内に多数張ってありました。特殊メニューはほとんど品切れでした。そこでコースターほしさにクッキーを注文しました。(笑)レジ位置が入り口右側に変わっていて清算のときついくせでケーキケース側に行ってしまいました。(笑)

写真:http://travel.webshots.com/album/562191494sJjezc

長門祭2ととらいあんぐるパーティー3 (1/20) 2008年01月30日02:45

朝10時30分頃秋葉原に着き11時少し前にミアカフェの前に。前には10人くらいが既に並んでいてかろうじて入れました。ハルヒデーと言うことで中のモニターではハルヒのアニメが流されていました。店員はハルヒ、みくるセーラー、みくるピンクウエイトレスの3名です。接客自体はいつものままで、「らき☆すた」の作中に出てきたような雰囲気のワンダーパーラーとは違った感じでした。

京浜東北線で浜松町へ。2Fのとらいあんぐるパーティー(都築真紀オンリー同人誌即売会)に入ります。奥の方に色紙展示スペースと小さなコスプレスペースがあります。会場を一周した後上階の長門祭に。カタログは最後の1部でした。入り口付近ではダンスダンスレボリューションの設備がなぜかあり、横には色紙展示スペースがありました。この即売会は左側半室使用で右側はスロット系同人誌即売会が開かれ奥が共用のコスプレ広場になっていました。買い物とコス撮影の後下に戻りました。その後は行ったり来たりです。会場着は13時頃だったので両会場ともそれほど混雑はしていなかったのですが、とらいあんぐるの会場は異常に暑く開会直後の混雑ぶりがうかがわれます。コスプレはリリカルなのはシリーズの中でもストライカーズキャラが多かったです。
15時くらいに即売会は終了し両会場で色紙抽選会が行われました。
15時40分くらいに列車の時刻の都合で会場を後にしました。(青春18きっぷ最終日ゆえ)

写真:http://entertainment.webshots.com/album/562287060furTyq

Thursday, January 17, 2008

4:06AM - Sunday Songs

I hear "Take it! Sailor Suit (Lucky Star: Opening Theme Song) sometime.

see: http://www.amazon.com/Lucky-Star-Opening-Theme-Song/dp/B000NO2BVO/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=music&qid=1200510386&sr=8-5

Sunday, January 13, 2008

4:01AM - Lucky Star on newspapers

AROUND JAPAN/ WASHIMIYA, Saitama Prefecture: Fans flock to real-life home of anime hero

09/18/2007

Washinomiyajinja shrine here is seeing a rise in popularity due to an unlikely ally--an animation called "Lucky Star."

The surge in visitors started after a magazine reported that the home of one of the main characters in the animation is based on the shrine.

Young anime fans are not usual visitors at shrines, but locals say the youngsters are well-mannered.

One afternoon in late August, wooden plaques covered with illustrations of the animation character were found scattered among the normal ones adorned with prayers for household safety and academic success.

Two local women in their 20s looked at the illustrations and described them as "disgusting." Despite this reaction, about 10 anime fans visited the shrine over a period of about two hours.

"Lucky Star" is the creation of Kagami Yoshimizu, an anime artist from Saitama Prefecture. It started out as a four-panel cartoon in a gaming magazine.

The animation is about geeky high school girls always joking around. It depicts the ordinary lives of high school kids in a comical manner. Many of the topics covered in the anime are light-hearted ones familiar to students.

Each unique female character has a large legion of fans.

"I can relate to the characters a lot because they lead lives similar to mine," says a 20-year-old student who spent more than two hours traveling to the shrine from central Tokyo. The student decided to go to the shrine to visit one of the characters' supposed homes as well as Kasukabe Kyoei High School, the model for the school that the characters attend.

According to a leaflet issued by Washinomiyajinja shrine, the shrine is the oldest in all of the Kanto region.

It's known for a traditional Shinto dance form that has been designated as a significant cultural asset. Around 100,000 worshippers visit the shrine during the New Year season alone. The shrine is located on a plot of land measuring roughly 33,000 square meters and is surrounded by trees.

Youngsters started showing up en masse in May. The number of young visitors continued to increase when the shrine was introduced in an animation magazine published in July as one of the many places that formed the basis for locations in "Lucky Star."

According to a 50-year-old priest at the shrine, visitors seen as anime fans come early in the morning as well as late at night to take pictures of the torii gates and surrounding areas.

"They all worship in silence. We don't have any problems concerning their manners or behavior," he says.

One student, who traveled all the way from Ehime Prefecture in Shikoku, said: "I wouldn't have learned about this shrine if it weren't for the cartoon. The history of the shrine itself is really interesting."(IHT/Asahi: September 18,2007)
http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200709180058.html



「らき☆すた」初詣で17万人増

初詣で客 最高402万人 三が日,大宮氷川神社が203万人
 県警地域課は8日、正月三が日に県内の主な神社や仏閣22か所を訪れた人出をまとめた。初詣で客は前年同期比約26万人増の約402万人に上り、各神社や寺院で統計を取り始めた2005年以降、過去最高を記録した。同課によると、好天に恵まれたことが大きな要因だという。

 最も多かったのが大宮氷川神社(さいたま市)で約203万人(前年同期比約3万人増)だった。同神社は2年連続で200万人を突破し、全国で9番目に多かった。次いで喜多院(川越市)の約41万3000人(同約2000人減)。

 昨年6位の鷲宮神社(鷲宮町)は約30万人が訪れ、3位と大幅に順位を上げた。3日間で同神社を訪れた初詣で客は、鷲宮町の人口の約9倍にあたる。4位以降は、約21万5000人の箭弓稲荷神社(東松山市)、約18万人の調神社(さいたま市)が続いた。

 初詣で客が5万人以上だった神社・仏閣

 〈1〉大宮氷川神社(さいたま市)203万人〈2〉喜多院(川越市)41万3000人〈3〉鷲宮神社(鷲宮町)30万人〈4〉箭弓稲荷神社(東松山市)21万5000人〈5〉調神社(さいたま市)18万人〈6〉久伊豆神社(越谷市)14万2000人〈7〉神明社(所沢市)13万5000人〈8〉高麗神社(日高市)13万人〈9〉金鑽神社・金鑽大師(神川町)9万人〈10〉宝登山神社(長瀞町)7万人〈11〉石戸厄除両大師(北本市)5万人〈11〉秩父神社(秩父市)5万人


アニメの効果で多くの参拝客が訪れた鷲宮神社。三が日を過ぎてからもにぎわっている   ■アニメ「らき☆すた」効果

      客足2倍30万人,鷲宮神社

 県内で3番目に多い参拝客約30万人を迎えた鷲宮神社。人気アニメ「らき☆すた」のモデルとなったことが大きく影響して、昨年(約13万人)の2倍強の初詣で客が足を運んだ。

 神社によると、例年なら、元日は午前0時から並び始める参拝客も午後2時には少なくなる。しかし、今年は長蛇の列が夕方まで続いただけでなく、2日や3日も参拝客は続々訪れたという。マスコミなどで取り上げられたこともあり、「らき☆すた」ファンだけではなく、親子連れなども目立った。三が日後も参拝客は途絶えず、「さらに数万人増えそう」(同神社)な状況だ。

 5日に参拝した鷲宮町経済課の芝崎智士さん(35)は「午後4時ごろ、参拝に行ったらまだ列ができていた。こんなことは初めて。これが町の発展につながれば」と期待する。実際、町商工会によれば、周辺の商店街で昨年12月31日から今月3日までの売り上げは約900万円(屋台は除く)と、思わぬ波及効果を生んでいる。

 鷲宮神社の男性神職(50)は「石川県など遠方からの参拝者も随分いらっしゃいました。これを機に、神社の良さが若い人たちに理解されるといいですね」と話していた。

(2008年1月9日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080108-OYT8T00772.htm


「らき☆すた」効果、鷲宮神社初詣で17万人増 埼玉
2008年01月09日06時47分

 あふれるほどの参拝客が来た――。埼玉県鷲宮町の鷲宮神社に正月三が日、初詣でをした人は昨年(約13万人)より約17万人増え、約30万人になったことが9日までに、県警の調べで分かった。同町は人気アニメ「らき☆すた」で町おこしを進めており、関係者は予想外の影響に驚きを隠せない様子だ。

 「らき☆すた」は、女子高生の普通の生活を描いた人気4コマ漫画で昨年アニメ化。主人公の双子姉妹が住むという設定の鷲宮神社には、多くのファンが訪れるようになった。

 三が日の参拝客は元日よりも2日、2日よりも3日と徐々に増えていき、若い人の姿が例年より目立ったという。鷲宮神社は「アニメの影響で知名度が上がり、参拝客があふれて日没になっても列が引かなかった」としている。(時事)


http://www.asahi.com/culture/update/0109/JJT200801090001.html

関東最古の大社・鷲宮神社 アニメの聖地、初詣で客倍増 埼玉
2008.1.9 02:23

このニュースのトピックス:年末・年始

アニメ「らき☆すた」効果で鷲宮神社の初詣での参拝客は17万人増の30万人に。鳥居前からは長蛇の列だ(鷲宮町商工会提供) アニメ「らき☆すた」効果で初詣で客が倍増の30万人に-。

 テレビアニメ「らき☆すた」の美少女キャラが住む家と設定された関東最古の大社「鷲宮神社」(鷲宮町)の正月三が日の初詣での参拝客が、昨年の13万人から17万人増の30万人だったことが8日、県警地域課のまとめで分かった。

 県内の主な神社・仏閣の初詣で客も26万人増の計約402万人と過去最高を記録。同課は「『らき☆すた』効果と好天候が人出増の要因」と分析している。

 「らき☆すた」は美水かがみ作の4コマ漫画で、昨年4~9月、アニメ版が放送された。主人公は女子高生4人で、うち2人の姉妹の住む「鷹宮神社」のモデルが鷲宮神社とされ、“聖地巡礼”と称して昨夏からアニメファンが詰めかけていた。

 元日には県外からも参拝客が訪れて列が参道からあふれ、待ち時間も倍の2時間。例年は元日をピークに減少する参拝客も「今年は2日、3日とどんどん増えていった」(鷲宮神社)。

 地元の鷲宮町商工会も版元の角川書店から許可を得て、正月限定のキャラクターのおみくじ入りクッキー1600個や、原作者の描き下ろしポストカードなどを準備。クッキーは完売、商店街の売り上げも倍増と大盛況で、「例年は年末休業する店も営業した。若い人が多く訪れ、町に活気が出る」と同商工会も歓迎ムードだ。

 初詣で客の急増に、鷲宮神社は「トラブルもなく、皆さんマナーよく参拝されていました。人が増えることはとても良いこと」とコメントしている。


http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080109/trd0801090814001-n1.htm



アニメ効果で30万人 鷲宮神社
県内 初詣で402万の人出
 

アニメ「らき☆すた」人気で、初詣で客が倍増した鷲宮神社=6日、北葛飾郡鷲宮町
 人気アニメ効果で参拝客が激増? 県警は八日、県内の正月三が日の初詣で客数を発表。昨年より二十六万人多い四百二万人が県内の神社仏閣を参拝した。過去十年では最多。中でも、アニメ「らき☆すた」の舞台モデルとなった鷲宮神社(北葛飾郡鷲宮町)には前年よりも十七万人多い三十万人が訪れ、町は活気づいた。

 参拝客のトップは大宮氷川神社(さいたま市大宮区)で、昨年比三万人増の二百三万人。全国で九番目。

 鷲宮神社には、同町民の十倍近い人が三日間で訪れた。神社周辺には大勢の参拝客が列をつくり、近くの道路は車の渋滞ができるほど。年末に予想した十三万人の予想を大きく上回る人出に関係者は対応に追われた。

 同神社は大ヒットしたアニメ「らき☆すた」の主人公の自宅モデル。雑誌などで紹介され、昨夏ごろからアニメファンが「聖地巡礼」と称して同神社を訪れるようになった。

 昨年十二月には、アニメの声優たちとファンが神社を参拝するイベントを開催し、全国から三千五百人が集結。人気にあやかって鷲宮町商工会が売り出した関連グッズが即完売するなど、町は“らき☆すた特需”に沸いていた。こうしたアニメ人気が大幅な参拝客増につながったとみられており、県警地域課も「天候に恵まれた。アニメの影響も大きい」と話している。

 県内で参拝客が五万人以上の神社仏閣は次の通り。

 大宮氷川神社二百三万人▽喜多院(川越市)四十一万三千人▽鷲宮神社三十万人▽箭弓稲荷神社(東松山市)二十一万五千人▽調神社(さいたま市浦和区)十八万人▽久伊豆神社(越谷市)十四万二千人▽神明社(所沢市)十三万五千人▽高麗神社(日高市)十三万人▽金鑽神社・金鑽大師(児玉郡神川町)九万人▽宝登山神社(秩父郡長瀞町)七万人▽石戸厄除両大師(北本市)五万人▽秩父神社(秩父市)五万人

地域の活性化にも一役

 正月三が日の鷲宮神社の初詣で客の大幅増加に、神社前で初詣で客のために茶屋を経営している鷲宮町商工会の吉岡憲一事務局長は「若い人が多かった。北海道や九州から来た人もいたと聞いています」と話す。

 初詣で客の大幅増加で、神社周辺の商店も元日午後二時まで営業し、商工会の茶屋の売り上げも昨年に比べ数倍伸びたようで、地域の活性化にも一役買った。

 また、雑踏警備に当たる久喜署も今年は大幅増加を見込んで、警備を強化した。神社の駐車場を初詣で客の待機場所にし、四列に蛇行して並んでもらった。「落ち着いて参拝してもらえるように、蛇行で並んでもらった。前方の進み具合が分かり、いらいらすることもない」と大畠実副署長。

 警備に当たる署員も例年の十八人程度から約三十人と増やし、並んでいる列の要所に配置し初詣で客を誘導した。

 一方神社関係者は「多くの人に参拝していただきありがたい。例年に比べると、人の流れが違った。三が日でだんだん人が減ってくるが、今年は三日が一番多かったようだ」と話している。


http://www.saitama-np.co.jp/news01/09/02x.html


「らき☆すた」舞台の埼玉・鷲宮神社の初詣でが急増

アニメ「らき☆すた」人気で、初詣で客が倍増した鷲宮神社 人気アニメ「らき☆すた」の舞台の一つとされる埼玉県鷲宮町の鷲宮神社で、正月三が日に初詣でに訪れた人が前年を17万人上回る30万人に急増していたことが8日、埼玉県警のまとめで分かった。

 「らき☆すた」は女子高生の日常をコミカルに描いており、鷲宮神社をモデルにした「鷹宮神社」が登場。昨夏から男性ファンの鷲宮神社参拝が増えたという。

 神社の神主は「今年は日が沈んでも初詣で客の列が途切れなかった」と驚いた様子。「報道で知名度が上がり、アニメファン以外の方も大勢訪れたからではないか」と話している。

 地元商工会は参拝客向けに「らき☆すた」のポストカードを用意するなど、アニメ人気を活用した町おこしに力を入れている。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080108-OHT1T00210.htm

「らき☆すた」舞台の神社、初詣客倍増
 人気アニメ「らき☆すた」の舞台とされる埼玉県鷲宮(わしみや)町の鷲宮(わしのみや)神社で、正月三が日に初詣でに訪れた人が前年を17万人上回る30万人に急増していたことが8日、埼玉県警のまとめで分かった。「らき☆すた」は女子高生の日常をコミカルに描いたアニメで、鷲宮神社をモデルにした神社が登場。昨夏から若いファンらの参拝客が増えていた。神社の神主は「日が沈んでも初詣で客の列が途切れなかった」と驚いている。

 三が日に初詣でに鷲宮神社を訪れた人は前年を17万人上回る30万人。鷲宮町の人口(3万5247人、昨年12月1日現在)の約8・5倍に上った。

 鷲宮神社によると、例年は大みそかから1日かけてが初詣で客のピークだが、今年は1日より2日、2日より3日と増えたという。同神社の神主は「こんなに来るのは初めてで、3日が最も多いのも初めて。日が沈んでも列が途切れなかった。年齢層は幅広く、アニメファン以外の方も大勢訪れていた」。当初20人の警備員を人出に対応するため40人まで増員したという。

 美水(よしみず)かがみさんの4コマ漫画が原作のアニメ「らき☆すた」の人気が、異例の人出につながった。昨年の4月から9月までテレビ放送されたアニメ版では登場人物の女子高生が、鷲宮神社をモデルとした神社の脇に住んでいた。ファンの間で同神社は「聖地」とも呼ばれ、昨夏ごろから若いファンの参拝客が急増、絵馬にアニメを描いて奉納する姿も目立つようになっていたという。

 この人気にあやかろうと昨年12月には、鷲宮町商工会がアニメの登場人物を描いた石碑を鷲宮神社近くに建立。声優らとファンの交流イベントを開催すると、全国各地から約3500人のファンが集まり、販売したストラップやポストカードなどの関連グッズがすぐに売り切れたという。商工会の担当者は「『ファンが集まっている』と話題になり、近隣の市や町の人も『行ってみよう』となったのでは。警察の予想は前年比4万人増ぐらいだったのに」と驚いていた。

 鷲宮神社は関東最古の大社とされる。東武伊勢崎線の鷲宮駅からは徒歩約7分、JR宇都宮線の東鷲宮駅からは車で約5分の距離。鷲宮駅の乗車券収入は1月2日に前年比172%を記録したという。三が日は混乱を避けるため、同神社の駐車場は閉鎖され、町役場の駐車場からは1キロほど歩かなければならない状況だったという。

[2008年1月9日7時23分 紙面から]


http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20080109-304829.html


<らき☆すた>“聖地”鷲宮神社に30万人参拝 「特需」に商工会も沸く
1月9日12時28分配信 毎日新聞



アニメ「らき☆すた」効果で30万人が初もうでに訪れた鷲宮神社=鷲宮町商工会提供

 オタクの女子高生の学園生活を描いて大ヒットしたアニメ「らき☆すた」に登場して話題となった鷲宮神社(埼玉県鷲宮町)に、正月三が日で例年の約3倍となる約30万人が参拝したことが分かった。


 「らき☆すた」は、07年4月~9月に放送されたオタク女子高生の泉こなたと仲間たちの学園生活を描いたアニメ。鷲宮神社は、アニメの「鷹宮神社」のモデルとして紹介され、“聖地巡礼”としてファンが詰めかけ、大きな話題となった。地元の鷲宮町商工会では、キャラクターの絵馬付き携帯電話用ストラップを発売、12月には出演声優を招いたイベントを開き、全国から3500人が集まる盛況ぶりだった。

 同町商工会では、今年の初もうで客を例年より4万人多い13万人と予想し、描き下ろしイラスト付きおみくじ入りクッキー「スター☆くっきー」(400円)などのキャラクターグッズを用意し、例年正月期間中に休業する店舗も深夜まで営業するなど初もうでに対応した。クッキー1600セットは2日で完売、オリジナルポストカード(300円)は5000セット以上を売り上げ、三が日以降も参拝客の車で渋滞ができるなど大盛況が続いたという。

 商工会では「12月のイベントがいいリハーサルになって、予想以上の参拝客にもきちんと対応できた。自発的に営業時間を延長してファンに喜んでもらえた店があったりと、触れ合いの楽しさや大切さを実感できた店舗が多かったようで、“らき☆すた特需”は心理的にもいい効果を与えてくれている」としている。【立山夏行】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000005-maiall-ent


「らき☆すた」効果絶大!埼玉・鷺宮神社、初詣客17万人増


FujiSankei Business i. 2008/1/10  TrackBack( 0 )



「らき☆すた」のキャラクターを絵馬に描いて奉納するファンも続出した鷲宮神宮=5日、埼玉県鷲宮町


 あふれるほどの参拝客が来た-。埼玉県鷲宮町の鷲宮神社に正月三が日、初詣でをした人は昨年(約13万人)より約17万人増え、約30万人になったことが9日までに、県警の調べで分かった。同町は人気アニメ「らき☆すた」で町おこしを進めており、関係者は予想外の影響に驚きを隠せない様子だ。

 「らき☆すた」は、女子高生の普通の生活を描いた人気4コマ漫画で昨年アニメ化。主人公の双子姉妹が住むという設定の鷲宮神社には、多くのファンが訪れるようになった。

 三が日の参拝客は元日よりも2日、2日よりも3日と徐々に増えていき、若い人の姿が例年より目立ったという。鷲宮神社は「アニメの影響で知名度が上がり、参拝客があふれて日没になっても列が引かなかった」としている。

 また正月に合わせ、鷲宮町商工会が「らき☆すた」にちなんだ商品を限定販売。キャラクターが描かれたおみくじ入りクッキー1600個やポストカード5000部などは完売した。同商工会の坂田圧巳さん(34)は「近隣地域だけでなく遠方から訪れた方も多く、感激している。もっと満足してもらえるよう頑張りたい」と話していた。

 鷲宮神社を含む埼玉県の主な神社・仏閣への正月三が日の人出は、前年比約26万人増の約402万人だった。

                   ◇

 ■TVアニメ昨年放送で人気

 「らき☆すた」は、美すみかがみさんが角川書店の「コンプティーク」に連載している4コマ漫画。2007年4月からテレビアニメの放送が始まり、人気声優の起用や、高品質のアニメ制作で定評のある京都アニメーションが担当したことで、漫画ファン以外にも関心が広がり人気が爆発した。

 キャラクターが踊るアニメのオープニング映像も話題になり、主題歌を収録したCDは、オリコンの週間チャートで初登場2位を記録。累計出荷数も10万枚を超えた。アニメの舞台の一つでもある鷺宮神社への訪問は昨年夏ごろから増え始め、アニメ放送が終わった昨年10月以降も続いている。

 アニメの舞台となっている場所をファンが訪れる例は以前からある。1990年代半ばには、人気アニメ「天地無用!」の舞台となった岡山県が、ファンの“聖地”として訪問の対象になった。05年にはこの岡山県や、「新世紀エヴァンゲリオン」の舞台になった箱根周辺を含め、アニメや漫画所縁の地域を訪ね歩く「聖地巡礼 マンガ・アニメ12カ所めぐり」という本が、アニメライターの柿崎俊道氏によって書かれている。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200801100048a.nwc

Friday, January 11, 2008

4:04AM - End of Passnet, malti-ride ticket uses on Kanto area

パスネットがその機能を停止するまで残り65日

今、駅でのパスネットの発売が終了しました。7年強と意外と短かった気がします。

パスネット前史をざっと書くと、ルーツとなったNSメトロカードは1991年11月29日に登場し、一方12号線専用Tカードは1993年11月1日に登場、1994年11月1日に都営地下鉄全線で使用可能に。1996年3月26日に地下鉄共通となる。またSKカードは1995年4月1日、かもめカードが1995年11月1日、多摩モノレールカードが1998年11月27日に登場した。
これらは2000年10月14日にパスネットとしてほとんどの私鉄で使用可能となった
以上のような経緯なので東急で使えるようになるまで長く待たされたな、と言った感じでした。ちなみに1998年頃以降の東急の券売機(現在主流のタッチパネル式の前の代の傾斜型ボタン式機)にはカードスロットが取り付け可能なスペースが用意されていました

Wednesday, January 2, 2008

12:01AM - Winter Comic Market 53 etc.

Photos: http://entertainment.webshots.com/album/562100737VAZqvi

冬コミ日記 

28日
午前8時頃家を出て14時頃御徒町に到着しました。そのままひよこ家に行きました。ノートにがさごそいろいろと描きます。その後秋葉原の町中を歩いて買い物をしてから山手線に乗ってワンダーパーラーに。気が付いたら21時30分。
長居してしまいました。

29日

10時に会場について11時頃に入場しました。本日のお目当てらきすた系に。一気に買いすぎて金がどんどんなくなっていきました(苦笑) その後近くの鉄道に行ってちょぼちょぼと買いました。そして企業ブースに行きリリカルなのはの設定資料集を買って17時少し前に会場を後にしました。

30日

サークルの売り子のため早朝に出て会場に。スタッフにサークル用入場証を渡して入場します。 1時間ほど番をしてから高橋留美子系を見た後、森薫系などのFC青年、ネギまと周り館の反対側のハルヒへ。連絡橋を渡り西のAriaへ。 その時から雨が降り始めてきましたが上に上がってコスプレ広場に出る頃にはちょうどやんでいました。最初は空いていましたがしばらくするとコスプレ広場にあふれんばかりのコスプレイヤーさんが観られました。コミケ終了後大井町のブックオフに行って本を買いすぎました。地元の貧弱な在庫と大違いなのでつい(笑)。その後秋葉原で頼まれ物を買って再びワンダーパーラーへ行きました。2045に予約していまして2分位前に入店しました。たまたま 萌え要素って何ですか がかかっていてうれしかったです。 店員はみゆき、つかさ、あきらに扮していました。ケーキを注文すると絵を描いてくれます。当然?みゆきさんの顔然?みゆきさんの顔を描いてもらいました。担当者があきらなのですねましたが (笑)

ぎりぎりまで居たので帰り際には 全員で出迎えてくれました。ばいにー(笑)

31日
11時頃に会場に着きまずは創作少年(メイド服系)を見た後なのは系に急行。
毎度のことですが島3列を回るのに1時間以上かかりました。その後橋を渡り14時30分くらいに西の評論系に。これでもぎりぎり感がありました。16時過ぎに会場を後にしました。


コミケが終わってから大崎経由で秋葉原のハニーシープへ。久しぶりに来たのですがオリジナルのコースターが用意されていました。つや印刷だったので金がかかっていそうな気がします。昔あったカレーやパスタを復活して欲しいところだけど無理かなあ?飲み物を頼んで20時頃に店を後にしました。
予約したワンダーパーラーの開店時刻が22時とのことだったのでそれまでメロンブックスやとらのあなに行って若干新刊を買いました。この時間はまだ混んでいなかったんですが1日の昼頃は酸欠状態になるんだろうなあなどと思っていました。
山手線で池袋へワンダーパーラーに入ります。この日はシステムが特殊となっていて4時までの営業で2時で全員入れ替え制で会費3000円、内訳は500円券5枚(これは1年間有効)とお通しのチョココロネ、テーブルのお菓子、シャンパンまたは子どものビールとなっています。こなた、あきら、みゆきに扮した店員がいました。食事券はフードの場合は2枚、ドリンクの場合は1枚の交換になっていました。ソフトドリンクの種類は多いですがフードはハヤシライス、ミートソースパスタ、ビーフシチューのみとなっています。
山手線ゲームをやったあと日が変わりクラッカーを打ち鳴らしながら乾杯が行われました。その後ジャンケン大会が行われ景品にエプロンが振る舞われました。
時間になり最後はばいにーと送られました(笑)あっという間という感じでした。

青春18切符に押印後、秋葉原へ戻り、ゲーマーズ前のカウントダウンイベントの名残を見つつはじめてグレースコートに行きました。中は結構広く1階が喫煙席、地下1階が禁煙席となっていました。
店を出て神田明神へ。この時間帯はまだ比較的空いていました。犬夜叉のお守りは2年を経ても健在でした。絵馬はソフト会社関係のが目立っていた感じでした。
最後にJAMに。営業時間は7時までですがさすがに4時頃と言うこともあり空いていました。5時過ぎに店を出ました。
最近1年で最も充実した夜でした。


1日
12時頃起きて荷物をコンビニで発送した後湘南新宿ラインで北上し久喜で乗り換え鷲宮駅に14時頃到着。赤い橋を撮ったり例の紙袋を持った人が結構居ました。
しばらく鷲宮神社の入場列に並んだものの列が長すぎて列車の時間に間に合わなさそうだったので離脱。絵馬を買って吊した後屋台でおみくじ入りクッキーとラッキー団子を、そして近隣の店でポストカードを買って鷲宮駅に。
爆睡して出遅れたのが痛かったです(笑)
17時頃に久喜に戻り列車で北上しました。

Friday, December 28, 2007

9:05PM - コミケについて Information for sale of my doujinshi/work at the Comic Market

30日の午前中は「高橋留美子ファンクラブ一刻会(東パ-19a)」におりますのでよろしければどうぞ。
委託品は 犬夜叉松江ツアー本(150円)です。

31日は「大日本メイド喫茶学会(西ら-46b)」に委託しております。
委託品はめいどうらく(メイド喫茶制服本、150円)です。

I will attend the Comic Market at Tokyo Big Sight all days and I sold 2 titles of doujinshi are:

Dec 30th: Matsue Inuyasha Tour magazine will sale, the dealer number is "PA-19-a, east pavilion" dealer name is "Ikkoku-kai".
Dec 31st: Maid cafe uniform magazine will sale, the dealer number is "RA-46-b, west pavilion" dealer name is "Dainihon Maid Kissa Gakkai".

I will sat at "Ikkoku-kai" until noon.

Navigate: (Previous 20 entries | Next 20 entries)